匠の技


職人 手作りの技

野首木工所では木のおもちゃが完成するまでのすべての製造作業が、職人さんたちによる手仕事です。

国産木材、ヨローッパからの輸入木材を加工し、木箱を作り、ブロックの大きさに切る。もじ積み木にはスクリーン印刷をします。

NOKUBIの木のおもちゃ、製品作りの技とこだわりを紹介します。


もじつみきができるまで

①材料が到着

 ブナはヨーロッパ、トチ、シナは日本の東北地方から材料が送られてきます

②板の幅をそろえて切る

③板を削る

④決まった大きさに切りそろえる

⑤スクリーン印刷で、絵、文字を何回かに分けて印刷します。

 塗料は日本玩具協会安全基準(ST)合格のものを使用しています。

⑥検品し、箱にそろえてつめる

⑦あいうえお積み木の完成


知育玩具木のおもちゃメーカー商社仕入